あきかる

【第1章 創生】 1st Mission ~上野編~

 

 

9ヶ所目に訪れたのは、シャンシャンの誕生で賑わいを見せる上野!こちらのスポットを超ツイがレポート致します☆

 

 

 

 

Lunalis 上野で有名な商店街といえばここ!アメヤ横町ことアメ横へやって参りました!主に海外の観光客の方が多く、両手には沢山の袋をぶら下げていました。お店の人は元気に声かけをしていて、とても活気あふれる商店街でした。

 

 

 

 

Astiel 屋台のようなお店を横目に見ながら「上野恩賜公園」に到着♪ 通称「上野公園」として親しまれているこちらは、日本で制定された初めての公園だそうです。入口?のエリアだけでもとても広い(*ω*!)大きな階段を上って散策スタートです☆

 

 

  

 

Lunalis 階段を上ると、かなり大きな像が。こちらは西郷隆盛さんの像です。横にいる犬は生前に飼っていたとされる薩摩犬の「ツン」がモデルになったものなんだとか。銅像の大きさには圧倒されました。西郷どんと別れ、広場を歩くと清水観音堂を発見。こちらは国指定重要文化財になっており、京都にある清水寺と同じ舞台作りになっているそうです。

 

 

 

 

Astiel こちらは国立西洋美術館と国立科学博物館が建ち並ぶアート?なエリア☆ 科学博物館は日本で最も歴史のある博物館の1つで、中にはなんと400万点以上のコレクションが保管されているんだとか!そして出口側には迫力のある巨大な像を発見☆ 「シロナガスクジラ」という生物の原寸大模型だそうです。真似っこルナリスがとってもミニサイズに見えますね(oωo!)
 

 

 

 

Lunalis 科学博物館のお次は東京国立博物館。上野公園には美術館や博物館がたくさんあるんですね!こちらは1872年に創設された日本最古の博物館らしいです。最も古いってすごい!!!中には日本や東洋の美術作品と考古遺物が展示されているんだとか。建物の名前が、平成館、東洋館、とちょっと不思議なネーミングになっていて面白かったです。あと2枚目の写真、なんだと思いますか??実はこれ、ポストなんです!パンダになっているなんて、さすが上野!とっても可愛い〜♡♡♡ 本物のパンダには会えなかったけど、特別なパンダ柄のポストに会えたので満足です(♡´ ˘ `♡)この左側の差出口に投函すると、可愛いパンダや西郷どんのいる風景印で消印をしてお届けしてくださるそうですよ♩ 異世界への手紙にも押してもらえるのかな!?
 

 

 

 

Astiel 木々の間に佇むこちらの像、なんだか見たことがあるお顔と思ったら1000円札に描かれている野口英世先生ですね! 細菌学者ということで研究中のポースでしょうか?アスティルは並んで扇子を研究してみました(・ω・′)そして、パンダがいることで有名な上野動物園へ♪ この日は休園日でしたが、開園中はパンダの他にもホッキョクグマやトラなど多くの動物に会えるそうです。写真は休園日を表現したルナリス☆
 

 

 

 

Lunalis お次は上野東照宮です。東照宮といえば日光にもあると聞いたことがあるのですが、名前の区別をつけるために 上野 の地名をつけたのかな?ここはあの有名な徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜さんが祀られているんです!大きな鳥居を潜り先へ進むと、道の両端にはたくさんの灯篭が。調べたところ社殿が建築された年に諸大名に奉納されたものだそうで、なんと200基以上もあるそうです。

 

 

 

 

Astiel いよいよ東照宮へ♪ こんなに輝く建物を初めて見ました!幾度の震災や戦災でも倒れることがなかったこちらは、5年間の大修復により江戸創建当時の豪華な彩色が復元されたそうです。また、2枚目の立派な塔は東照宮と同じく国の重要文化財に指定されている旧寛永寺五重塔。以前ミッションで伺った浅草でも五重塔がありましたが、その時とは屋根の作りが違う気が…。調べてみると旧寛永寺五重塔では、ほぼ均等な屋根が重なる造りとなっているようで、技術向上の表れなんだそうです!
 

 

 

 

 

Astiel 海外の方々が多く集まっている場所がありました。こちらは花園稲荷神社といって、真っ赤な鳥居がいくつも並んでいて、京都の人気スポット・伏見稲荷神社と同じく、幾重にも連なる神秘的な鳥居が特長の神社だそうです★ 入り口から本殿まで、ずらっと並ぶ真っ赤な鳥居は圧巻でした!参道を通り抜けたら、とても静かな空間へ♪ こちらは縁結びのパワースポットだそうで、カップルの方々がお参りする姿も多く見られました。
 

 

 

 

Lunalis 最後は不忍池へ。一面に広がる沢山の蓮!ハスハス!一枚一枚の葉がとても大きいー!!これだけあったら、アスティルとかくれんぼ出来そうです☆ 見頃は7〜8月頃みたいですが、夏以外でもまた変わった一面が見られるそうで、四季折々楽しむことができるみたいです。奥の方ではボートを漕ぐこともできるので家族連れにも人気なんだとか。太陽サンサンの中沢山歩いたのでちょっぴり焼けたかも!?笑

 

 

<まとめ>

 

Astiel 動物園のイメージが強かった上野公園でしたが、自然豊かな公園内には美術館や博物館、歴史あるお寺や神社などがたくさんあり、丸一日楽しめるスポットだったことにびっくりしました(・ω・′)海外の方々も非常に多かったのですが、動物園が開いている日はお子様連れのご家族でいっぱいになりそうですよね(*・o・*)今回休館だった東京国立博物館の日本館も気になるので、次回上野に行く際には是非訪れてみたいと思います♪
 

Lunalis 上野は見るところが想像以上に多くて、ビックリしました。1日あっても足りないくらいだと思います(⊙︿⊙✿)行った日が月曜日というのもあり、動物園や美術館が休園日だったのが残念。シャンシャン見たかったなぁ。。買い物から芸術鑑賞、公園でのんびりするなど、色んな過ごし方のできる素敵な場所ということが知れて良かったです♪

 
 

> > > 最強双尾TOPページ