あきかる

株式会社あきPro.のお仕事

 

 

 

株式会社あきPro. は「あきかる」を中心に様々な業務を行っております。

 

 

 

①秋葉原エリアのカルチャーマガジン「あきかる」

発行日:奇数月1日発行

発行部数:5万部(平均消化率98%)

創刊:2014年5月

設置場所:大型カルチャー系店舗はじめ路面店など約100か所

 

■コンセプト

アキバのお店、アニメ、ゲーム、アイドルなど、様々な情報をお届けする「秋葉原エリアのカルチャーマガジン」。秋葉原の情報を紹介するガイドブック的役割とカルチャーマガジンの二面性を持ち、秋葉原に詳しい方から観光客まで、秋葉原駅に降り立つ全ての人々に向けたフリーマガジンです。左開きはアニメ・ゲームを表紙としたオタク層全般向け、右開きは女性向けとなっており、昨今急激に増えてきている秋葉原の女性層にもアプローチできる男女問わないスタイルが特徴。読者層は男性7割女性3割となっています。

 

■基本理念

ネット社会のいま、情報が古くなりやすい紙媒体に必要な“オリジナリティの追求”がモットー。独自コンテンツを持つことで誌面を常に新しくし、観光客の方にはガイドブックとしての利用も促します。紙媒体が大切にされる秋葉原で“愛される雑誌”であり続けるため、秋葉原の最新情報からアニメ・ゲームタイトルの紹介、読者が読みたいと思う“価値ある”記事作り、保存を促すための無料雑誌と思えない紙質・デザイン性、地場に根付いた高いPR能力、全要素のバランスを保ちながら運営致します。また“圧倒的配布数”と“確かな仕事”を継続することで、街の店舗様からの信頼を得、アキバジャックキャンペーンやイベント開催などに結び付けています。

 

※街のいたるところに設置。細やかな補充で配布数5万部を誇る

 

■メーカー様とのお仕事

 

  

アニメやゲームメーカー様のプロモーション業務を、秋葉原の街を使用したアキバジャックキャンペーンとして随時開催。街中で見かける、SNSで見かける、とにかく目に付くキャンペーンを実施しています。キャンペーンセットからデザイン・グッズ制作まで全てを担当。

 

■店舗様とのお仕事

ただ広告を掲載していただくだけでなく、キャンペーン実施により街へ、掲載店へと貢献。アニメやゲームだけでなくミスアキバのイベントでも皆様と一緒に秋葉原の盛り上げを行い、店舗様への売り上げ貢献にも繋げております。

 

■あきかるモデル

 

 

雑誌にて三次元コンテンツを発信するだけでなく、秋葉原のPRに貢献すべくあきかるモデルを抱えています。ライブイベントの「あきかるフェス」「あきかるライブ」、撮影イベントの「あきかるSPECIAL撮影会」「あきかるフォトセッション」など、リアルイベントも実施しています。

 

 

②キャスティング部門

 

 

 

コミケやゲームショウをはじめとするイベント出演や、秋葉原でのPRイベントへの出演、店舗様のオープニングキャンペーンなど、アキバコンテンツのPRにモデル・コスプレイヤー・アイドルなどをキャスティングしています。

 

 

③ミスアキバ

 

 

 

 

沢山の企業様のご協力のもと「秋葉原からもっと世界に発信」すべく、毎年オーディションを開催中。「アキバを」「オタクコンテンツを」愛する女子たちが集まりグランプリを目指します。1回戦は配信アプリでの投票、2回戦は秋葉原の実店舗で投票を実施、決勝戦は神田明神ホールにて行います。

 

 

④配信イベントのセット

 

 

 

秋葉原店舗をはじめ多数の企業様と一緒に配信アプリ内でのイベントを開催。企業からもタレントからも「価値あるイベント」を行うことで、相互に効果をもたらしています。各種デザイン・制作・撮影・ルール設定までをパッケージで行い、全方面への細やかな気配りで信頼を得ています。

 

 

⑤大型イベントの開催

 

 

 

現在は積極的に行っていないものの、ベルサール秋葉原をはじめとする大型施設でイベントを開催。外側エリアに企業ブースを設置し、道行く人に大きくPRします。実集客にはキャスティング部門が活躍します。

 

 

⑥おわりに

 

秋葉原で7年目を迎えた株式会社あきPro.は社会貢献に特化していきます。街があっての弊社であり、秋葉原が繁栄しての弊社で、様々なポップカルチャーがあっての弊社です。街の店舗様やアニメ・ゲームメーカー様、アイドルの運営会社様、そしてそのファンの皆様にとって「何が喜ばれるか」。これを追求し10年目を迎えるべく、日々の業務を行っています。